18歳未満立ち入り禁止
当サイトはアダルトコンテンツを含むため
18歳未満の御利用は固くお断り致します。
2,739 店舗 | 127,256

風俗を探すなら全国のデリヘル・ヘルス・ソープを網羅している風俗情報サイトのマンゾク

全国の風俗情報

金津園ソープ特選優良店

その他の検索

女子求人

高収入風俗求人ユカイネット

マンゾクネット利用規約


株式会社エムネットシステム マンゾクネット運営事務局(以下、事務局といいます)が運営するインターネットサイト「MANZOKUネット」(以下、当サイトといいます)の利用に際して、以下の通り基本利用規約(以下、本規約といいます)を提示し、適用するものとします。

当サイトを利用した場合、以下の本規約に合意したとみなしますので、ご注意下さい。
お店の方はこちらもご覧ください:マンゾク店舗情報サービス出店における約款

第1条

本規約は、当サイトにアクセスし、各種のデータ、文書、ソフトウェア、映像、音声、写真、画像等を、視聴および閲覧する者(以下、利用者といいます)すべてに適用されます。

本規約とは、当サイトが別途定める利用規約および諸規定(以下、「諸規定」といいます)は、それぞれ本規約の一部を構成するものとします。

第2条

当事務局は利用者のご承諾を得ることなく本規約を随時変更できるものとし、利用者はこれを承諾するものとします。

前項の変更・改定は当サイトに変更・改定後の規約を掲載したときから有効となります。

第3条

利用者は、当サイトにアクセスし、各種のデータ、文書、ソフトウェア、映像、音声、写真、画像等について、自己の責任において、視聴および閲覧するものとします。

利用者は、本規約に同意し、自己の責任と費用において本サイトを利用するものとし、同様に通信機器・ソフトウェア・公衆回線など利用者側設備として必要なものすべてを用意するものとします。

利用者は、当サイトの利用に支障をきたさないよう、設備等を自己の責任において維持管理するものとします。

当サイトから外部へのリンク先の利用に関しては、当事務局では保証するものではありません。

自己の責任において行うものとします。

利用者は、当サイトにおいて、成人向けの内容を含んだ各種のデータ、文書、ソフトウェア、映像、音声、写真、画像等がある事を理解します。

また、成人向けのサービスの利用については、18歳以上の方に限られるものとし、自らの責任において利用するものとします。

第4条

口コミなどの書き込み内容に対する責任は、投稿した利用者自身が負うものとしますので、本規定、投稿時の案内を十分確認のうえ、投稿ください。

(1)当サイトは、書き込み内容に関して、その正確性・速報性・合法性・完全性・有用性などいかなる保証もいたしません。利用者自身の判断で利用ください。書き込み内容(リンクされた外部サイトを含む)によって生じた損害(コンピューターウィルス感染被害などによる損害も含みます)や利用者同士のトラブル等に対し、事務局は一切の補償・関与をいたしません。なお、コミュニティサービスの一部においては、書き込み内容の反映に時間を要する場合があります。

(2)利用者が投稿した書き込み内容が必ずしも掲載されることを約束するものではありません。書き込み内容が掲載されなかったことに対してお店や事務局は一切の責任を負わないものとします。また、不掲載についての問合せや理由の開示についても一切応じません。

(3)利用者がコミュニティサービスで書き込み内容を投稿した時点で、当該書き込み内容の国内外における複製権・公衆送信権・譲渡権・翻訳権や翻案権等のすべての著作権その他の著作権法上の権利(当社から第三者に対する再利用許諾権を含みます。)を利用者が当社に対して無償で利用することを許諾したものとします。 利用者は次の各号に掲げる事項について同意し、かつ遵守しなければなりません。 書き込み内容について、投稿した利用者が複製権・公衆送信権・譲渡権・翻訳権や翻案権等のすべての著作権その他の著作権法上の権利を有していることを当該利用者は保証するものとしますので、著作権法上の権利の有無については十分に注意して投稿してください。また、第三者の著作物等を利用して投稿する場合には、利用者の責任と負担において前項の許諾に必要な権利処理(利用者から事務局に対する利用許諾、事務局から第三者に対する再利用許諾に必要な権利処理を含みます。)がなされていることを前提としますので、第三者の著作物等を利用される場合にも十分に注意して投稿してください。

事務局又は事務局から再利用許諾を受けた第三者は、利用者が投稿した書き込み内容を事務局のウェブサイト内や事務局が再利用を許諾した第三者が運営するウェブサイト等への掲載、その他の様々な方法で利用する場合があります。この際、文章の要約、抜粋、若しくは投稿された画像のサイズ変更、切り抜き等による改変、又は著作者の表示の省略をする場合があります。また、利用者は本項に具体的に記載された場合に限らず、事務局又は事務局から再利用許諾を受けた第三者が書き込み内容を利用する場合には、著作権法上の著作者人格権(公表権・氏名表示権・同一性保持権)を行使しないものとします。なお、事務局は利用者が投稿した書き込み内容を細心の注意を払って利用しますが、万が一、当該利用に伴う改変等が利用者の名誉・声望等を侵害している場合には当社までご連絡ください。

事務局又は事務局から再利用許諾を受けた第三者が、利用者が投稿した書き込み内容を利用する場合には、地域制限その他の付随条件はないものとします。また、利用者の利用許諾期間は書き込み内容の著作権が存続する限りとし、ロイヤリティ等の対価は一切発生しないものとします。 事務局は書き込み内容を個人を特定できる情報を除去した上で、製品開発の参考資料やマーケティングデータ等として活用し、又は第三者に提供する場合があります。

(4) 当サイトは書き込み内容を永続的に保存又は掲載することを保証するサービスではありません。書き込み及びこれに係る情報の消去、喪失に関連してお客様に生じた損害につき、事務局は一切の責任を負いません。

第5条

利用者は、以下の行為を行わないものとします。

(1) 本サイトの情報を改ざん・消去する行為、又は事実に反する情報を送信・掲示する行為

(2) 他の利用者又は第三者、若しくは当事務局の著作権、商標権などの知的財産権を侵害する行為、又は侵害するおそれのある行為

(3) 他の利用者又は第三者、若しくは当事務局を差別若しくは誹謗中傷し、又は名誉若しくは信用を傷つける行為

(4) 他の利用者又は第三者、若しくは当事務局の財産、プライバシー、肖像権若しくはパブリシティ権を侵害する行為、又は侵害するおそれのある行為

(5) 他の利用者又は第三者、若しくは当事務局に対して無断で広告・宣伝・勧誘などの電子メールを送信する行為、又は受信者が嫌悪感を抱く電子メールを送信する行為、他者のメール受信を妨害する行為、連鎖的なメール転送を依頼する行為及び当該依頼に応じて転送する行為

(6) 詐欺などの犯罪に結びつく行為

(7) 無限連鎖講(ネズミ講)を開設し、又はそれを勧誘する行為

(8) わいせつ又は児童虐待にあたる画像、文書などを送信・掲載する行為

(9) 選挙運動又はこれに類似する行為、公職選挙法に違反する行為

(10) コンピュータウイルスなど有害なプログラムを使用若しくは提供する行為、又は推奨する行為

(11) 他の利用者又は第三者になりすまして、本サイトを利用する行為

(12) 本サイトに接続している他のコンピュータ・システム又はネットワークへの不正アクセスを試みる行為

(13) その他法令若しくは公序良俗(売春・暴力・残虐など)に違反し、又は他の利用者又は第三者、 若しくは当事務局に不利益を与える行為

(14) 前各号に定める行為を助長する行為

(15) その他、当事務局が不適切と判断した行為

第6条

当事務局は、次のいずれかに該当する場合には、利用者に事前に通知することなく、当サイトを一部または全部を一時的に中断し、メンテナンスする事があり、利用者はこれを承諾するものとします。

(1) 当サイト用設備の保守または工事のため、やむを得ない場合

(2) 当サービス用設備に障害が発生し、やむを得ない場合

(3) 第一種電気通信事業者又はその他の電気通信事業者の提供する電気通信役務に起因して電気通信サービスの利用が不能になった場合

(4) その他、運用上または技術上当事務局が一時中断を必要と判断した場合

第7条

当サイトの利用者が、当事務局または第三者に対して損害を与えた場合には、自己の責任と費用をもってかかる損害を賠償するものとします。

また当サイトにおいて表示される広告や、その機能に導かれる当サイトにアクセスする者自身の行為に対し、自ら責任を負うものとし、 当事務局は当該サイトにアクセスする者の行為、その結果について何等の責任および義務を負わないものとします。

第8条

当サイトの利用者が、当サイトを閲覧、利用することで取得されたあらゆる情報(文章、画像、写真、音声、映像、プログラム等を含む)は、著作権、商標権、または特許権等の知的財産権、および法令、法律により保護されております。

従って、当サイトの利用者は、これらの情報の転載、またはコピー等、知的財産権を侵害する行為、または侵害する恐れのある行為を行わないものとします。

第9条

当事務局は、当サイトの利用に関して、当サイトにアクセスする者が被った損害または損失などについては、一切責任を負わず、損害賠償義務を負わないものとします。

当サイトの利用者はこの事に同意するものとします。

第10条

当事務局及び当サイトにアクセスする者は、本規約及び当事務局の規約全てに関して訴訟の必要が生じた場合、東京簡易裁判所または東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第11条

本規約及び当事務局の規約全てに関する準拠法は、日本法とします。

第12条

当事務局は、その自由裁量に基づいて、いかなる理由においても、事前通知のうえ、当サイトを終了させることができます。

附則

附則 この規約は、平成14年4月1日より施行します。

附則 この規約の改正は、令和2年7月1日より施行します。


TOP