18歳未満立ち入り禁止
当サイトはアダルトコンテンツを含むため
18歳未満の御利用は固くお断り致します。
15 店舗 | 1,034

宇都宮の風俗

栃木の風俗情報

金津園ソープ特選優良店
対象店舗11
エリアを選択
業種を選択
予算を選択
こだわり検索
プレイを選択
対象店舗11

人気業種から探す

地域一発検索

業種一発検索

宇都宮

ジャンル一発検索

宇都宮

プレイ一発検索

宇都宮

他県のエリア検索


閉じる
詳細検索
エリア
業種
予算
こだわり
プレイ
現在の検索結果

宇都宮の風俗の検索結果

検索条件の変更 検索条件を解除

並べ替え: 標準 ランキング

11件中111件の風俗店を表示

11件中111件の風俗店を表示

ユカイネット女性求人情報 栃木の風俗求人はこちら

地域から風俗を探す

宇都宮の業種から風俗を探す

宇都宮のジャンルから風俗を探す

宇都宮のプレイから風俗を探す


宇都宮の特徴

 北関東屈指の風俗街として知られる宇都宮市は、栃木県の中部に位置する市で、同県の県庁所在地です。1996年4月1日より、中核市に指定されています。
 北関東最大の都市かつ、首都圏の都市としても10位の人口を擁しており、本市を中心市とする宇都宮都市圏は、政令指定都市を除く都市圏として日本最大となっています。宇都宮市は「住みよさ」を順位付けする「東洋経済新報社」の調査で、人口50万人以上の全国28都市のうち5年連続で1位を獲得し、その後も高い順位を維持しています。そんな魅力的な地方都市でもある宇都宮は、風俗街としても注目度が高く、近隣県からも多くの風俗ファンが足を運ぶ激戦区です。

宇都宮の風俗

 北関東最大の都市・宇都宮市は、風俗街としても栄えており、ソープ、デリヘル、ホテヘル、エステ、ピンサロなどいろんな業種の風俗店があります。以前はストリップ劇場もありましたが、2003年に閉館してしまいました。
 宇都宮で今、1番軒数が多い風俗はデリヘルとなっていますが、「東武宇都宮駅」周辺には約10軒のソープもあり、都心の風俗街から短期の出稼ぎで働きに来るコもいます。宇都宮の風俗は、関東圏でも女のコのレベルが高いことでも知られており、都心から通う風俗ファンも多くいます。北関東エリアでは茨城県の風俗街・土浦&水戸と並び、多くの風俗ファンから注目を集めるエリアです。

宇都宮の風俗街

 宇都宮の風俗街は「東武宇都宮駅」近くのオリオン通りの近くにあり、通称「江野町」と呼ばれ、ソープランドを中心に店舗型の風俗店が密集しています。「JR宇都宮駅」からは歩くと30分近くかかるので、風俗街へはタクシー等を利用して行くのがオススメです。
 また、宇都宮には派遣型風俗のデリヘルも多くあり、簗瀬や川田、西川田といったエリアには、風俗で利用しやすいラブホテルが密集しています。「マンゾクネット」で、目的に合った風俗店を見つけることで、より一層、宇都宮での風俗遊びが楽しめることでしょう。

宇都宮のソープ

 宇都宮のソープは現在10数軒あり、そのほとんどは「東武宇都宮駅」近くの江野町に密集していますが、JR宇都宮線の「雀宮駅」近くにも1軒営業しています。
 料金は総額1万円台の格安店から4万円台の大衆店まで様々で、幅広い料金体系のお店が営業しています。
 宇都宮のソープの特徴としては、料金表記が、総額ではなく、入浴料表記のお店がほとんどなので、遊びに行く前にお店に総額料金を確認するのをオススメします。宇都宮で、風俗の王様と称されるソープの醍醐味を存分に堪能しましょう。

宇都宮のデリヘル

 数年前に北関東エリアの風俗業界で、派遣型風俗のデリヘルブームが起き、その中心的エリアが宇都宮でした。大手グループの風俗店も多数出店したりと、いろんな楽しみ方ができる派遣型風俗が増えたのです。宇都宮の風俗街界隈にはホテルも多く、宇都宮市の「川田町」、「簗瀬町」と呼ばれるエリアには、風俗で利用しやすいホテルが集中しています。個室も綺麗で豪華ながら、リーズナブルに利用できるホテルが宇都宮には多いため、風俗ユーザーにとっては嬉しい環境が整っています。

宇都宮の餃子

 北関東有数の風俗街として知られる宇都宮ですが、一般的に宇都宮といえば、風俗よりも「餃子」を思い浮かべる人が多いことでしょう。宇都宮の風俗には地元名物の餃子愛が強い女の子も多いので、グルメトークで盛り上がることができるかも知れません。
 時代は戦時中にさかのぼります。当時、宇都宮にあった陸軍第14師団は、長く満州に派遣されていました。その兵士が宇都宮に帰ってきた際、現地で食べられていた餃子を広めたことが「宇都宮餃子」の発祥と言われているそうです。
 また、栃木県は、餃子に欠かせない野菜である「ニラ」の年間生産量でも全国1位、2位を争っています。安くて栄養のある餃子は、寒暖の差が大きい宇都宮では、スタミナ源として好まれてきました。こうして、宇都宮では餃子がよく食べられるようになりました。「女子高生は学校帰りにしばしば餃子を食べる」といわれている宇都宮市ですが、実は、もともと自分たちの街を「餃子の街」だと思っていたわけではないといいます。
 1990年、まちおこしになるものを探していた市の職員が、宇都宮市の餃子の購入額が日本一ということを知り、「餃子でまちおこしをしよう」と発案。これを受けて、観光協会が市内の餃子マップを作ったり、飲食店が集まって「宇都宮餃子会」を発足させたりといった取り組みが始まったのだそうです。
 宇都宮には、「餃子の街」の象徴ともいえる「餃子像」もあります。現在、JR宇都宮駅西口のバスターミナルに設置されているこの像は、タレントの山田邦子さんが司会をしていたテレビ番組「おまかせ! 山田商会」の企画で設置されました。このまちおこし企画がきっかけで、宇都宮市が「餃子の街」として全国でも有名になったのです。 
 宇都宮の餃子の特徴のひとつは、専門店が多いことが挙げられます。駅チカにも良いお店はたくさんありますが、時間が許すなら、宇都宮の観光がてらぜひ歩いてまわってみてほしいです。少し歩くだけで、駅チカにはない店に出合えるはずで、風俗街の近くにも名店が多くあります。メニューは餃子だけで勝負しているお店も多く、これはそれだけ自信があるということを意味します。また、宇都宮の餃子はサイズ的にも味的にも重くないため、思った以上に食べられる&リーズナブルなのも特徴です。1皿の値段がとても安く、一般的な価格が1人前200円程度と、学生がおやつで気軽に食べることができる価格に設定されています。
 有名なお店としては、宇都宮市内を中心に13店舗展開している「みんみん」、地元人気No.1で50年以上の歴史を持つ老舗の「正嗣(まさし)」、宇都宮餃子の発祥のお店とも言われる「香蘭(こうらん)」などがありますが、上記以外にも本当にいろんなお店がありますので、自分だけのお気に入りを探しましょう。
 ちなみに宇都宮の餃子専門店では、焼き餃子2人前と水餃子1人前をご飯なしで食べるのが1人の食事のスタンダードです。
 風俗遊びの前だと、どうしても臭いが気になってしまいますので、ブレスケア等のエチケット商品は必携です。宇都宮風俗遊びの際のスタミナ補給に、ぜひ餃子グルメも楽しんでください。

宇都宮の名所

 風俗街として有名な宇都宮は、観光スポットとしても人気のエリアです。ここでは風俗遊びで宇都宮を訪れた人にも、ぜひ足を運んでもらいたい宇都宮の名所を紹介していきます。

・宇都宮城址公園
 宇都宮城の始まりは、平安時代まで遡ります。その後、宇都宮氏が代々城主を務め、秀吉に滅ぼされ、江戸時代は日光参拝の宿城として使われました。そして、戊辰戦争で焼かれ、城としての歴史を閉じたそうです。現在、城跡は公園として整備され、「清明台」「富士見櫓」という2つの櫓が再建されています。2つの櫓からは、宇都宮市内を見渡すことができ、城の周りには遊歩道が整備され、堀も一部が残っています。城壁の向こうは広場になっており、ここで様々なイベントが開催されていて、宇都宮市民の憩いの場になっています。

・カトリック松が峰教会
 1932年(昭和7年)に完成した石造りの教会で、宇都宮市北西部で産出する大谷(おおや)石が使われています。登録有形文化財に指定されている名建築で、聖堂内も大谷石の祭壇や柱、アーチ型の天井などが美しく一見の価値があります。1244本のパイプを使った大きなパイプオルガンも設置されており、ミサ、結婚式、その他行事があるとき以外は、聖堂内も見学が可能です。

・来らっせ本店
 宇都宮餃子のテーマパーク的なお店で、「いろいろなお店の餃子を食べ比べたい!」 という方にオススメです。「常設店舗」では、5つの専門店の餃子を食べ比べできます。「日替わり店舗」では宇都宮餃子会加盟33店舗の餃子を日替わりで満喫できます。お土産コーナーでは各店舗の冷凍生餃子がズラリそろっているので、家でも食べ比べが楽しめます。

宇都宮風俗のまとめ

 餃子の街というイメージが強い、宇都宮ですが、デリヘルを中心に、多くの風俗店が営業している、北関東屈指の風俗エリアでもあります。ソープなどの店舗型風俗が密集しているエリアがあり、ホテル街があったりと、ニーズに合わせて風俗を楽しめる、風俗ユーザーにとっても魅力的な街が宇都宮です。
 目当ての風俗でスッキリした後は、餃子にビールで食欲も満たすのがオススメです。
 もちろん「マンゾクネット」では、宇都宮の風俗情報も満載ですので、チェックしてみてください!!


TOP