18歳未満立ち入り禁止
当サイトはアダルトコンテンツを含むため
18歳未満の御利用は固くお断り致します。
26 店舗 | 625

岐阜・金津園のソープ

岐阜の風俗情報

金津園ソープ特選優良店
対象店舗16
エリアを選択
業種を選択
予算を選択
こだわり検索
プレイを選択
対象店舗16

地域一発検索

業種一発検索

金津園

ジャンル一発検索

金津園

プレイ一発検索

金津園

他県のエリア検索


閉じる
詳細検索
エリア
業種
予算
こだわり
プレイ
現在の検索結果

岐阜・金津園のソープの検索結果

検索条件の変更 検索条件を解除

並べ替え: 標準 ランキング

16件中116件の風俗店を表示

16件中116件の風俗店を表示

ユカイネット女性求人情報 岐阜の風俗求人はこちら

地域から風俗を探す

金津園の業種から風俗を探す

金津園のジャンルから風俗を探す

金津園のプレイから風俗を探す


金津園ソープについて

 岐阜県の県庁所在地である岐阜市、その中心の駅となっている岐阜駅から徒歩でわずか3分のところにあるのが、中・西日本最大級のソープ街、金津園です。基本的にソープ街といえば駅からは徒歩で10分以上かかるものですが、徒歩3分というアクセスの良さは全国でも屈指の駅近になります。
 金津園の住所は、岐阜市加納水野町になります。その一角におよそ60店舗のソープが集中して軒を連ねています。金津園はまさしく密集という言葉がふさわしいほど、ぎっしりとソープランドがある状態です。
 アクセス方法は、JR岐阜駅の南口を出て右手に向かって3分。時間も短ければ、アクセス方法も非常にシンプルです。名古屋方面からは車でおよそ1時間。電車であればおよそ25分で着くことができるほど近いのです。そのため名古屋観光のルートに、金津園を入れることも可能となっています。
 金津園は午前11時からオープンするお店が多く、早朝ソープといった遊び方は難しそうです。逆に街のイメージを知りたい方は、朝11時前に街に行くことで、オープンしているお店が少ない状態の金津園を見ることができます。
 料金相場は13,000円からの格安ソープから、100,000オーバーの超高級ソープまでずらりとそろっています。金津園で最も店舗数が多いのは、30,000円から50,000未満の価格帯の大衆店で、ついで20,000円から30,000円未満の格安店、50,000円から70,000円未満の高級店となっています。他のソープ街と比較すると全体的に高めの設定となっていますが、20,000円未満で遊べるお店も多く、懐具合と相談して遊ぶお店を選ぶことも可能となっています。また、濃厚な接客が多いのもこのエリアの特徴です。
 ちなみに、お店の公式サイトでは多くのお店が総額料金を表記しいるため、実際にいくらかかるのかが分かりやすいのも魅力です。これにより、ソープ初心者でも予算としっかり相談したうえで遊ぶことができます。

金津園ソープの歴史

 金津園のソープ街は、1888年に厚見郡上加納村字金津に開かれた金津遊郭が始まりで、のちに柳ヶ瀬の西柳ヶ瀬に移転します。そして太平洋戦争時には、岐阜市手力町に強制移転となりました。その間は、鳴かず飛ばずだったようで不遇の時代を過ごすことになります。
 戦後になり、市街地に戻りたいという願いが叶い、現在の位置に移転となりますが、場所取りはくじ引きで決められたそうです。この際、1店舗あたりの広さは63坪に分けられており、今も金津園のソープ各店の敷地面積がほぼ同じなのは、このときの名残と言われています。
 その後は赤線地帯となりますが、売春防止法が施行されたことで営業停止。ほとんどが旅館に転業しています。
 その後、トルコ風呂が流行した際に旅館に転業した業者がさらに転業して、現在の姿になっていきます。遊郭を起源とし、赤線地帯を経てトルコ風呂の流行によりソープ街という流れは、吉原のソープ街とも似ています。

金津園周辺の風俗

 結論から述べますと、金津園はソープ街としてあり、他の風俗はありません。完全にソープだけが営業するエリアとなっています。
 岐阜市内に範囲を広げますと、デリヘルが数店舗あります。岐阜駅周辺には、金津園とは逆側になる駅の北側、県道54号線を北上し、国道248号線を左折して右手にラブホテルがいくつかあります。デリヘルを利用する場合は、こちらのラブホテルを使用するのが良いでしょう。

金津園の街の特徴

 先述したように転業を繰り返しているために、転業せずに旅館のまま閉店したお店などもあり、金津園を散策するとそういった面影のある建物を見かけることができます。
また古い時代の建物のままのカフェなども見かけることができ、じっくり見ていくことで歴史の移り変わりを感じることができるのではないでしょうか。特に風俗好きにとっては感慨深いものがあるはずです。
 ギュッと凝縮されたようなソープ各店の並び方は、やはり吉原を彷彿させるものがあります。建物同士の間隔がほとんどなく、これぞソープ街といった雰囲気を感じることができるかと思います。

金津園周辺の観光名所

 岐阜といえば真っ先に上がってくるのが、岐阜城を拠点に天下統一を目指した戦国武将・織田信長公です。金津園のソープで遊ぶために足を運んだ際は、歴史深い街を散策してみるのも面白いことでしょう。

・岐阜城
 金華山の山頂にある岐阜城は、織田信長公が天下統一の足がかりとして使用したお城です。現在のお城は1956年に復元されたもので、天守閣からは長良川や伊吹の山並が一望できるようになっています。

・金華山ロープウェー
 岐阜公園と金華山の山頂を約4分で結ぶロープウェイです。山頂にある岐阜城へのアクセスとして非常に便利なだけでなく、金華山の四季や長良川の景観を楽しむことができます。

・黄金の織田信長公像
 JR岐阜駅の北口を出ると駅前広場が広がりますが、その正面にあるのが織田信長公の黄金像です。この像は岐阜市制120周年の記念として、市民の寄附により2009年9月26日に建立されました。マントを羽織り右手には鉄砲を持っている姿は、当時から常に時代の最先端を行く織田信長公を象徴し、岐阜の街の未来を表現するものとしているそうです。
 また、市内には織田信長公や濃姫のイラストをプリントしたバスが走っています。

・岐阜シティ・タワー43
 JR岐阜駅の北口を出て西に進んだところにある、商業・住居複合の高層ビルで、住居を伴うビルとしては中部圏では最も高いビルになります。岐阜市の旧地名「井ノ口」の「井」にちなんで中央が吹き抜けていたり、鵜飼舟をモチーフに外観をデザインしたりと、岐阜を感じさせるデザインを随所に取り入れています。

・川原町
 岐阜駅周辺で最も観光地として名高いのが河原町ではないでしょうか。岐阜公園の北西、長良川との間にある川原町は、岐阜市内で唯一古い街並みが残っており、歴史を感じさせる散策を楽しめるエリアとなっています。表通りだけでなく、路地裏も非常に魅力的な光景となっていますので、サッと通り抜けるだけではもったいないです。じっくりと散策してみてください。思いがけない発見がきっとあるはずです。

・長良川
 金華山の北側に流れる、鵜飼で有名な河川です。夏のシーズンになると連日鵜飼が開催されています。鵜飼船と鵜飼屋形船が並ぶ様は壮観です。また、夏には花火大会が2週連続で開催されます。花火大会の際は交通規制がかかるので、シーズン中のスケジュールは確認しておくといいでしょう。

金津園ソープのまとめ

 県庁所在地にも関わらず、岐阜駅からわずか3分のところにある一大ソープ街・金津園。風俗好きには狭いエリアに非常に多くのソープが軒を連ねる、全国屈指の泡街としてのイメージが強いエリアですが、JR岐阜駅北側は、織田信長公が天下統一の拠点とした岐阜城をはじめ、歴史的な建造物などが残っているエリアとなっています。
 岐阜駅を中心に、南北ともに歴史を垣間見える場所となっていますので、じっくりと散策してみるのもおすすめです。
 ソープ街としては、金津園は非常に有名なエリアなうえ、駅近なこともあいまって、盛り上がるのは必至です。コンパニオンの数や質は高い水準をキープし、お店も豊富にあるため、非常に遊びがいのある、ソープ好きにはたまらない街となっています。名古屋からも行きやすく、駅からもすぐなので、ふと遊びたいと思ったときでもすぐに遊びに行けるのが金津園の嬉しいところです。
 金津園で目的のソープを探すなら、ぜひランキングなども参考にしていただいて、「マンゾクネットを見た!」とお電話してみてください。「マンゾクVR」「エロ写」「写メ日記」なども見て頂くとさらに金津園ソープの女の子の雰囲気が分かると思います。


TOP