18歳未満立ち入り禁止
当サイトはアダルトコンテンツを含むため
18歳未満の御利用は固くお断り致します。
116 店舗 | 2,595

名古屋の風俗

愛知の風俗情報

金津園ソープ特選優良店
対象店舗108
予算を選択
こだわり検索
プレイを選択
対象店舗108

人気業種から探す

地域一発検索

業種一発検索

名古屋

ジャンル一発検索

名古屋

プレイ一発検索

名古屋

他県のエリア検索


閉じる
詳細検索
エリア
業種
予算
こだわり
プレイ
現在の検索結果

名古屋の風俗の検索結果

検索条件の変更 検索条件を解除

並び替え:標準ランキング順

108件中130件の風俗店を表示

108件中130件の風俗店を表示

ユカイネット女性求人情報 愛知の風俗求人はこちら

地域から風俗を探す

名古屋の業種から風俗を探す

名古屋のジャンルから風俗を探す

名古屋のプレイから風俗を探す


名古屋風俗の特徴

 名古屋は、東京都23区、大阪府大阪市と並んで日本三大都市として知られる愛知県の県庁所在地です。自動車製造業で日本の経済を支える中京工業地帯の中枢として栄える一方、中部地方最大の繁華街として多くの風俗店が軒を連ねる激戦区としても有名です。なかでも完全個室の店舗型ヘルス、いわゆる“ハコヘル”の充実度は国内屈指との呼び声が高く、「ヘルスの聖地」として連日多くの風俗ユーザーで賑わっています。
さらに名古屋風俗はヘルス以外にも、ソープランドをはじめホテヘル、デリヘル、風俗エステ、M性感から、手コキ専門店、SMクラブ、ニューハーフヘルスまでと、まさに男の欲望の全てが叶う街と言っても過言ではないほどに、ありとあらゆるジャンルの風俗店がそろっています。
 名古屋の面積は東京23区の半分ほどですが、東京と大阪の文化を融合させた「名古屋メシ」に代表されるような独自の文化が発達していることでも知られています。風俗業界でも同様に、他地域の一般的なピンサロ以上の魅力を秘めた名古屋式サロン(通称キャンパブ)という独自のジャンルを築き上げており、観光やグルメだけではなく夜遊びの面でも、ご当地ならではの魅力を堪能することができるエリアなのです。

名古屋風俗の歴史

 夜の世界では「尾張名古屋は“風俗”で持つ」と言われるほど、性産業が盛んな街・名古屋。栄、錦エリアを中心に市内で約200軒近くが営業するヘルスや、名駅西側の大門エリア周辺に密集するソープなど、全国的に見ても店舗型の風俗店が多いことでも知られる現在の名古屋の性風俗。そのルーツを探してみると、やはり「遊廓」というキーワードに行き着きます。
 古くは名古屋城造営の際に、徳川家康の許可によって現在の錦三丁目周辺に設置されたと言われる「飛田屋町廓」や、七代尾張藩主・徳川宗春の時代に現在の山王橋周辺に置かれた「西小路遊廓」など、時代の流れの中で遊里が出来ては、質素倹約の動きによって姿を消すという歴史を重ねる中で、名古屋には歓楽街としての素地が培われました。
 やがて安政年間に入り、現在の大須観音の北にあたる一区画に誕生した「北野新地」が、明治になると「旭廓」と名前を変え、名古屋で初めて公娼区域として定められます。大正時代に入ると「旭廓」は現在の中村区と港区への移転が決まり、かつて水田や畑が広がる農耕地だった中村に中京エリアを代表する一大歓楽街「中村遊廓」が誕生しました。昭和12年の記録によると、娼家138軒、娼妓約2000人を誇ったという「中村遊廓」は、一説によれば東京・吉原の規模をしのぐほどの規模だったとも言われています。戦後になり遊郭から風俗へと形を変えた現代も、当時から受け継いだ街全体の活気と賑わいは、今も変わらず名古屋風俗に受け継がれています。

名古屋ヘルス

 名古屋で風俗遊びを楽しもうと考えた場合、真っ先に候補に挙がる大本命の業種がヘルスです。名古屋は全国有数の店舗型ヘルス大国として知られており、その多くは名古屋市中区で営業しています。東海地方を代表する一大歓楽街の栄・錦エリアでは、広小路駅通りや入江町通り、本重町通り、袋町通りを歩けば、多くのヘルスの看板を目にすることができます。また、名駅(名古屋駅)西口周辺やラブホテル街の納屋橋エリアにも多くの店舗があり、名古屋風俗におけるファッションヘルスの充実ぶりに驚かされます。
 名古屋のヘルスは、大半のお店で個室シャワーを完備しており、料金システムもホテル代や交通費がかからない分比較的リーズナブルなため、風俗初心者でも安心して利用しやすい業種です。ただし、他県の一般的な風俗とは異なる独自のシステムとして、名古屋のほとんどのヘルス店ではコース料金の他に一律2,000円の入場料が必要となります。しかしながら、その分他県では一般的な入会金を設定していないお店がほとんどで、イベントやキャンペーン等で割引を行なっているお店も多いので、「マンゾクネット」の割引情報や新着情報をチェックしてから遊びに行くことで、名古屋での風俗遊びをよりお得に楽しむことが可能です。

名古屋ソープ

 東海地方のソープといえば岐阜県の金津園が有名ですが、愛知県の県庁所在地・名古屋にも非常に魅力的なソープランド街があります。名駅西口を出て昭和通りを真っ直ぐ10分ほど進むと、大門と書かれたアーチが見えてきます。この中村区の大門エリアが、かつて「中村遊郭」と呼ばれた東海地方屈指の遊里で、現在では10軒弱のソープが営業しています。かつては、市の重要建築物に指定された廓時代の建造物も多くあり、ノスタルジックな雰囲気を感じられる泡街でした。しかし老朽化と再開発の影響によってここ数年でその数は減り、跡地にはマンションやスーパー等が建てられたことで、最近では住宅街に混在するソープ街という印象の街並みに変わりつつあります。
 ファッションヘルスの印象が強い名古屋でも、「風俗の王様」と称されるソープの醍醐味はしっかりと味わえます。一般的にソープといえば、風俗のなかでも料金が高めな印象がありますが、名古屋のソープでは40分や50分のお試しショートコースを設定しているお店も多いので、ヘルス感覚で気軽に楽しむこともできます。また、名古屋のソープでは一般的に入浴料のことを入泉料と呼びますが、基本的なシステムは同じですので「マンゾクネット」では入泉料のことを入浴料と統一表記をしてご紹介しています。

名古屋その他の風俗

 日本列島の中心に位置する一大歓楽街・名古屋には、代表的なヘルスやソープ以外にも、あらゆるジャンルの風俗があり、夜遊びの選択肢は無限大です。名駅周辺や栄・錦エリア、新栄町・東新町周辺、大曽根、池下と広範囲に渡って繁華街が広がっており、多くの店舗型風俗が軒を連ねていますが、実はホテヘルやデリヘルといった無店舗型の風俗も活況です。
 なかでも納屋橋エリアや、伏見駅、新栄町駅周辺には、風俗でも利用しやすいショートタイムの休憩で利用できるラブホテルが多数あるため、女のコとホテルデート気分の甘いひとときを楽しみたい人にはオススメです。また、出張や観光で名古屋を訪れた場合なら、宿泊先のホテルへデリヘルの女のコを呼んで楽しむ遊び方もあります。ただし、一般的なビジネスホテルでは、原則として女のコの派遣はホテル側に断られるケースもあります。自分の宿泊先が派遣可能なホテルかどうかは、事前にお店へ確認しましょう。ちなみに栄・錦エリアは名駅周辺のホテルに比べると、比較的デリヘルの派遣を黙認しているビジネスホテルが多い傾向にあるようです。
 ご当地ならではの風俗をリーズナブルに楽しみたい人には、名古屋発祥のライト風俗・キャンパブ(キャンパスパブ)もオススメです。サービス自体は、全国にあるサロン(ピンサロ)と変わりはありませんが、その名の通り女子大生系の20代の若い女のコが多く、料金も5千円以下と財布に優しいお店ばかりなので、仕事帰りのサラリーマンを中心に人気の業種です。キャンパブが多くあるエリアは、名駅の西側や栄、今池が中心です。

名古屋風俗のまとめ

 中部地方の中枢を担う大都市・名古屋には、金のシャチホコで有名な「名古屋城」、ギネス認定された巨大プラネタリウムが必見の「名古屋市立科学館」、世界に誇る自動車技術の歴史に触れられる「トヨタ産業技術記念館」、ごった煮の街とも称されるB級グルメの聖地「大須商店街」など、魅力的な観光名所が満載です。また、味噌カツ、きしめん、ひつまぶしに代表される「名古屋めし」や、小倉トーストのモーニングや鉄板ナポリタンでも有名な「名古屋カフェ」など、思わずワクワクするような独自のグルメ文化も発展しています。
 そんな名古屋ならではの魅力は、風俗でも同様に堪能することができます。エステや手コキといったあっさり系のライト風俗から、熟女や痴女に即プレイ専門店といったこってり系のマニアック風俗まで、 名古屋ではあらゆるジャンルの風俗を味わい尽くすことが可能です。
 魅力あふれる風俗が多い名古屋の夜遊びに迷ったら「マンゾクネット」の検索機能を活用しましょう。業種や予算、プレイ内容といったお店検索と、詳細なプロフィールやタイプから探せる女の子検索を組み合わせることで、こだわり抜いたアナタだけの風俗&女のコ選びができるハズです。


TOP