18歳未満立ち入り禁止
当サイトはアダルトコンテンツを含むため
18歳未満の御利用は固くお断り致します。
62 店舗 | 3,181

水戸のヘルス

茨城の風俗情報

金津園ソープ特選優良店
対象店舗13
エリアを選択
業種を選択
予算を選択
こだわり検索
プレイを選択
対象店舗13

人気業種から探す

地域一発検索

業種一発検索

水戸

ジャンル一発検索

水戸

プレイ一発検索

水戸

他県のエリア検索


閉じる
詳細検索
エリア
業種
予算
こだわり
プレイ
現在の検索結果

水戸のヘルスの検索結果

検索条件の変更 検索条件を解除

並べ替え: 標準 ランキング

13件中113件の風俗店を表示

13件中113件の風俗店を表示

ユカイネット女性求人情報 茨城の風俗求人はこちら

地域から風俗を探す

水戸の業種から風俗を探す

水戸のジャンルから風俗を探す

水戸のプレイから風俗を探す


水戸ヘルス街はこんなところ

 水戸には土浦と共に、北関東を代表する風俗街「天王町」があります。ヘルスは現在約15軒、ソープも同じく約15軒、ピンサロも数軒あるエリアです。
 この風俗街は、かつての旧武家街の跡に設けられた大工町花街に由来します。この大工町花街は行政側より、いわゆる「三業地」として認められていました。ちなみに、三業地とは、料理屋、芸妓の置屋、待合茶屋の営業が認められた地域のことを指します。公には売春行為は行われていないとされ、遊郭とは少し意味合いの異なる営業形態であったそうです。実際に、それらの中で売春行為が行われていたかは不明ですが、昭和40年代の風営法改正の際には、ソープ店(当時はトルコ風呂)の営業許可地域として認められる事になりました。結果、10軒あまりのトルコ風呂店が営業を開始し、現在のヘルス&ソープ街へと連なる歴史が始まりました。

水戸ヘルスの特徴

 現在、水戸(天王町)には、約15軒のヘルスが営業しており、そのうちのほぼ半数8軒が、全国各地に展開している人気ヘルスグループ「YESグループ」のお店です。
 その8店舗ある「YESグループ」ですが、各店舗でコンセプトが異なり、学園系ヘルス、ナース系、CA専門店、巨乳専門店、マット専門店、素人専門店、OL系、人妻系といろんなジャンルのヘルスで楽しめるのです。
 上記以外のヘルスも老舗だったり、女子大生系、学園系、メイド系、ポッチャリ系など、バラエティに富んだラインナップになっているのが、水戸のヘルスの特徴です。

天王町ヘルス街へのアクセス

 JR水戸駅から天王町のヘルス街へは、歩くと20分ぐらいかかります。タクシーで行けばスグですが、バスで行くのがお得です。
 水戸ヘルス街へのバスでのアクセスは、水戸駅の北口に出て5番乗り場へ向かいます。この5番乗り場に来るバスに乗って「泉町三丁目」のバス停で降りて、左に入って行けば天王町のヘルス街に到着します。
 車で行く場合は、同じく水戸駅から向かうとして、バス通り(50号線)を進み、「泉二丁目交差点」を左折すると、天王町のヘルス街です。コインパーキングも多く、店舗専用の駐車場もありますので、車で遊びに行くお客さんも多いです。

水戸ヘルスの料金相場

 水戸のヘルスの料金ですが、「YESグループ」の8店舗は、全て30分6,900円からとなっており、他店も7〜8千円前後で30〜40分コースからが基本となっているお店が多いです。お店によっては20分4,000円からのお店があったりと、全体的にリーズナブルな料金設定のお店が多いのが、水戸のヘルスの特徴です。もちろん、ショートコースだけではなく、ロングコースもありますし、オプションも、ローター、パンスト、口内発射、顔射、電マ、バイブなど、ヘルス店によっていろいろ用意されています。

水戸大工町の飲み屋街 

 水戸でヘルス街として有名なのは「天王町」ですが、その「天王町」から50号線を挟んで反対側にある「大工町」と呼ばれるエリアは、飲み屋街として有名です。
 キャバクラ、スナック、ラウンジなどの飲み屋だけじゃなく、飲食店も多いのが特徴で、まずは大工町で一杯やってから天王町のヘルスでスッキリという人や、その逆で、天王町のヘルスでスッキリしてから、大工町で美味しい酒を飲んで余韻に浸る…、という人もいます。
 天王町同様、水戸駅からはバスかタクシーで行くことをオススメしますが、「偕楽園駅」からは徒歩10分ほどで到着します。

水戸天王町のオススメグルメ

・扇規(せんき)
 ふぐコースがおすすめ、美味しい料理を綺麗な器で楽しめる小料理屋さんです。

・リバティーヌ
 京成百貨店近くの住宅地にあるお店で、絶品ハンバーグが食べられます。

・空想酒舗 居眠白猫亭
 隠れ家的なお店で、創作料理が食べられます。ミートボールごろごろパスタは絶品です。猫好きの人にオススメのお店です。

・eat・Livin’_lab ANTENNA
 オシャレなダイニングバーで、女子会にもよく利用されることがあるという人気店。昼はランチが楽しめ、夜はお酒を飲みながらオシャレな料理を堪能できます。

 上記以外にも、水戸ヘルス街のある天王町付近には美味しい料理が食べられるお店が多いです。「水戸=納豆」というイメージを持っている人が多いと思いますが、いろんなグルメを堪能できます。水戸のヘルスで遊ぶ際は、これらのグルメも堪能してみるのもオススメです。

水戸の人気スポット

 茨城県中部に位置し、黄門様で有名な水戸市。都心から気軽に出かけることができます。観光スポットも多く、日本三名園の偕楽園(かいらくえん)や、桜の名所の千波湖、歴史ファンにはたまらない徳川ミュージアム、アジサイが美しい水戸八幡宮、幻想的な紅葉のライトアップを見られる水戸東照宮など、大人から子どもまで楽しめるスポットばかり。納豆とんかつ、水戸藩ラーメン、スタミナラーメンなどのソウルフードもたくさんあるのでたっぷり楽しむことができます。水戸のヘルスに出かけたら、一度は行っておきたい定番の観光地を5か所紹介します。

・偕楽園
 JR水戸駅からバスで20分、常磐自動車道・水戸インターから20分。金沢の「兼六園」と、岡山の「後楽園」と並ぶ「日本三名園」のひとつです。水戸藩主だった徳川斉昭の命によって造園されました。初春には100種3千本の梅、春は桜、夏にはキリシマツツジ、孟宗竹、杉林、秋は萩やモミジが咲き誇ります。近くの川なども含め、穏やかな景色が広がり、のんびり散歩するにはうってつけです。

・千波湖(せんばこ)
 JR水戸駅から徒歩15分、常磐自動車道・水戸インターから30分、那珂川水系のひょうたん型の湖です。600本ほどの本数のソメイヨシノ、ボタンザクラ、シダレザクラなどが4月上旬〜中旬ごろに咲き誇り、大勢の観光客でにぎわいます。湖を囲むようにサイクリングコースがあります。周辺には美術館やカフェ、ボート乗り場、公園などがあります。大人から子どもまで楽しめる癒しスポットです。

・徳川ミュージアム
 常磐自動車道・水戸インターから車で20分、JR・水戸駅から車で10分。1977年に開館した博物館で、水戸徳川家の美術品や工芸品約3万点と、旧水戸藩の資料3万点以上が収蔵されています。印ろうなどの水戸市ならではのおみやげが豊富にそろうミュージアムショップも人気です。水戸徳川家御用達のお茶やお菓子を味わえるガーデンテラスもあるので、一日のんびり満喫できるスポットです。

・水戸八幡宮
 JR水戸駅から車で10分、常磐自動車道・水戸インターから車で20分のところにあります。八幡宮内にある、「鎮火之神二神宮」には、イザナギ、イザナミの二神がまつられています。初夏はアジサイが咲き誇り、「水戸のあじさい祭り」会場の一部になっています。春は桜、秋は紅葉の名所として知られており、「茨城百景」「茨城観光百選」「水戸百景」などに選定された美しい景色を楽しめます。

・水戸東照宮
 常磐自動車道・水戸インターから車で25分、JR・水戸駅から徒歩10分。有料駐車場があります。水戸藩の初代藩主徳川頼房公によって、徳川家康公をまつるための神社として創建されました。現在では、徳川頼房公も一緒にまつられています。銅灯籠、常葉山時鐘、安神車などが現存しています。11月上旬〜中旬には紅葉のライトアップがあり、幻想的な世界を楽しめます。

上記以外にも水戸周辺には、「愛宕神社」、「茨城県庁展望ロビー」、「水戸芸術館」、「茨城近代美術館」、「弘道館」、「茨城県立歴史館」など、歴史ある建物から芸術系など、いろんなスポットがあるので、水戸のヘルスで遊ぶ際は、観光も一緒に楽しんでみて下さい。

水戸ヘルスまとめ

 北関東を代表する風俗街、水戸の「天王町」と土浦の「桜町」。どちらもヘルス、ソープ、デリヘルなどいろんな業種の風俗店がありますが、県内に2大ヘルス街があるというのが茨城の最大の魅力です。
 水戸のヘルスは、土浦同様、大手グループが展開していたり、老舗のヘルスがあったりと、さまざまなお店があります。女の子も地元の子だけじゃなく、日本各地から出稼ぎで来ている子も多く、実は美女在籍率がかなり高いエリアとして人気になっています。水戸のヘルスでステキな美女と出逢いたい人は、ぜひ「マンゾクネット」で検索してみてください!!


TOP