三代目 葵マリーのここだけの話

エロチカジャポネスク

今回は【エロチカジャポネスク】何だかカッコ良いでしょ?略してエロチカと呼んでるんだけど。今回が記念すべき3周年。エロチカとは、ダンス、音楽、緊縛、パフォーマンス、お笑い、大人が楽しめる全ての要素を兼ね揃えたフィティッシュイベント。和的色艶満載のイベントなんです。

エロチカジャポネスク01ゴールデンウィーク。メチャクチャ天候に恵まれてて良かったね。さすがの連休って事で、世の中のアチコチでイベントが開催されてる様子。と言ってる私も、殆ど毎日イベントなんだけどね。

今日はフェチフェスの0.5バージョン7.5になる【ネクロフェス】開催でした。気温26度と言う気温に頭クラクラ。色々と熱かったな。ネクロフェスは、後で報告しますね。

今回は【エロチカジャポネスク】何だかカッコ良いでしょ? 略してエロチカと呼んでるんだけど。今回が記念すべき3周年。エロチカとは、ダンス、音楽、緊縛、パフォーマンス、お笑い、大人が楽しめる全ての要素を兼ね揃えたフィティッシュイベント。和的色艶満載のイベントなんです。

エロチカで目立つのが全タイ。会場内のあちらこちらに、色んな種類の全タイさんがウロウロ。私的には、くまモンとか、ふなっしーの全タイがツボだったよね。可愛かったな。

エロチカジャポネスク02そして毎回恒例なのが、全タイさんのフライヤー配り。表参道のメインストリートで全タイさんがフライヤーを配るんですよ。これが大好評で、行く人行く人達が写真をバシャバシャ撮りまくってました。そりゃそうだよね。滅多に見れない光景だもん。

場内は相変わらずギュウギュウ。移動するにも難儀な感じ。それでも、パフォーマンスステージをグルッと囲む感じの造りだから、ステージはバッチリ見る事ができる。更にエロチカの素敵な所は、基本的に撮影がフリーな所。イベントで撮影フリーはお客様には嬉しいですよね。

演目は全部で11演目。長っ、と思うかも知れないけど、1つ1つが飽きない位で、もうちょっと見たいのに!って尺で終わり、舞台転換も時間をかけないからテンポ良くステージを楽しめる。

今回は、ロープアーティストの一鬼のこさんが3演目に出ると言う豪華さで、鬼のこファンの私としてはウキウキ。更に大好きな、わかみほ(若林美保)さんも生三味線でのストリップを披露してくれると言う贅沢極まりないステージだった。

エロチカジャポネスク03こうしてエロチカのステージを全部見た後に「裸にならなくても見せれるエロスと感動は存在する」と実感。とっても勉強になりました。ほんと、心も頭も充実した素敵なイベントでした!


最新の記事

タグ別記事まとめ

地域一発検索

業種一発検索

ジャンル一発検索

人気業種から探す

その他の検索

プレミアム風俗店

風俗雑誌もマンゾク!

In store now

雑誌マンゾク
MAN-ZOKU首都圏

毎月17日発売

SOAP MAN-ZOKU 関東版 2018
SOAP MAN-ZOKU
関東版 2018

2017年11月28日発売

大人のエステ本vol,7 おとなの隠れ家
大人のエステ本vol,7
おとなの隠れ家

2017年10月16日発売


SOAP MAN-ZOKU 吉原 2017
2017年7月29日発売

TOP