18歳未満立ち入り禁止
当サイトはアダルトコンテンツを含むため
18歳未満の御利用は固くお断り致します。
15 店舗 | 960

宇都宮のソープ

栃木の風俗情報

金津園ソープ特選優良店
対象店舗5
エリアを選択
業種を選択
予算を選択
こだわり検索
プレイを選択
対象店舗5

人気業種から探す

地域一発検索

業種一発検索

宇都宮

ジャンル一発検索

宇都宮

プレイ一発検索

宇都宮

他県のエリア検索


閉じる
詳細検索
エリア
業種
予算
こだわり
プレイ
現在の検索結果

宇都宮のソープの検索結果

検索条件の変更 検索条件を解除

並び替え:標準ランキング順

5件中15件の風俗店を表示

5件中15件の風俗店を表示

ユカイネット女性求人情報 栃木の風俗求人はこちら

地域から風俗を探す

宇都宮の業種から風俗を探す

宇都宮のジャンルから風俗を探す

宇都宮のプレイから風俗を探す


宇都宮のソープ街はどこにある?

 宇都宮のソープランドは、現在10数軒あり、そのうちのほとんどは「東武宇都宮駅」から徒歩数分、オリオン通りの裏手にある一画のソープ街に密集しています。
 宇都宮のソープ街へのアクセスは「東武宇都宮駅」の改札を出て東口に向かい、駅を背に左側へ進みます。そして左側に「東武デパート」の入り口がある交差点を渡ると、宇都宮最大のアーケード街「オリオン通り」に到着します。「オリオン通り」のアーケードの入り口にお寿司屋さんがあり、その脇の「馬車道通り」に入って行きます。そして右手にある、旅行代理店の脇道を入って行けば、宇都宮のソープ街、通称「江野町」エリアに到着します。

宇都宮ソープ街の歴史

 ソープをはじめとした北関東随一の風俗街として有名な宇都宮は、かつては江戸に向かう途中に通過する人が多かったため、宿場町として栄えていました。当時の宇都宮には、五街道と呼ばれた主要道路の1つ、日光街道という大きな街道が通っていました。日光街道は、現在の東京都中央区日本橋である「江戸日本橋」という場所から、現在の栃木県日光市山内にあたる「日光坊中」という場所を結んでいました。日光街道を通行する人は非常に多く、宇都宮の宿場町もこれに伴って発展しました。
 当時、ほかの地域にも宿場町は存在しており、宇都宮と同様に風俗街として発展します。宿場町でもてなす女性は食事の提供も行ったため、「飯盛女(めしもりおんな)」と呼ばれていました。
 宇都宮の宿場町の飯盛女はほかの地域に比べて「服装が華やか」として男性客から人気となりました。ただ、その華やかさはときに「華美」とされ、江戸幕府から指摘を受けることもありましたが、宇都宮は順調に発展します。宇都宮のにぎわいは、「日光街道沿いにある街の中で、宇都宮は最も繁盛している」と称されるほどでした。
 こうして発展した宇都宮ですが、江戸時代の末期、1868年に戊辰戦争が勃発しました。旧幕府軍(江戸幕府軍)は江戸を脱出して、宇都宮の北東にあった日光に向かいます。この道中で、旧幕府軍は維新政府軍と宇都宮城で争いを繰り広げ、宇都宮の宿場町は焼け野原となってしまいます。
 明治時代に入ると、宇都宮では戊辰戦争によって焼失した街の復興が進められていきます。宇都宮では日光街道を大通りと改称して、1885年(明治18年)に宇都宮駅が設立されました。交通の便が良いことから宇都宮は発展し、近代都市への変革が進められていきます。明治38年には日露戦争があり、このころから宇都宮は、交通の便が良いため物資の輸送をしやすく、「軍都」として発展するようになっていきます。これにともない宇都宮には兵士がたくさん滞在するようになり、兵士をターゲットとして、宇都宮には江戸時代のように繁華街が形成されました。宇都宮には現在でも残っている「二荒山神社」というお宮があり、この神社の門の前には大きな繁華街があり、「バンバ」と呼ばれました。繁華街には飲食店のほかに風俗店も存在し、男性客でにぎわいました。こうして宇都宮は北関東地方の軍事都市として大きく繁栄し、風俗店も活況となっていました。
 軍事都市として発展した宇都宮ですが、第二次世界大戦で、宇都宮は軍事施設がたくさんあったため、空襲の標的にされてしまいます。これは後に「宇都宮大空襲」と呼ばれ、市街地の約65%が焼失してしまいました。戦後はあらためて復興が行われ、現在のソープの礎となる風俗店も営業するようになりました。ここから時代とともにソープの開業、閉店があり、現在の宇都宮の町並みとなっています。
 現在の宇都宮では餃子が名物となり、全国各地から観光客が訪れるようになっています。これにともない東武宇都宮駅の周辺に広がるソープ街もにぎわい、さまざまなお店が建ち並んでいます。

宇都宮ソープの特徴

 宇都宮のソープは、「東武宇都宮駅」近くの江野町、池上町に10軒以上のソープが営業しています。この一画は「江野町のソープ街」と呼ばれていて、総額1万円代から4万円台の価格のソープがあります。人気ドラマの撮影で使われた老舗ソープがあったり、素人専門や、バニーガール、OLをコンセプトにしたソープがあったりと、いろんなタイプのお店があるのが特徴です。
 また、同じ宇都宮市内でも、「JR宇都宮駅」から1駅の「雀宮駅」近くにも1軒営業しており、こちらのソープも格安料金で楽しめる老舗です。
 「江野町」にあるソープは、どれも駅から近いので、電車で行くのが便利ですが、車でも、駐車場が完備されているソープが多いので、安心して遊びに行けます。

宇都宮オリオン通り

 宇都宮ソープ街のすぐ近くにある「オリオン通り」は、栃木県内最大のアーケードがある商店街です。
 「東武宇都宮駅」から東側(JR宇都宮駅方面)、宇都宮二荒山神社前のバンバ通りに向かって約500mにわたってアーケードが伸びており、オリオン通り商店街とその東側のオリオン通り曲師町商店街の店々が軒を連ねています。その業種はカフェ、飲食店、食料品店、衣料品店、レコード店、宝飾品店、薬局、映画館など多岐にわたります。
 さらにアーケードの東の端にはパルコやMEGAドン・キホーテ、西の端には東武宇都宮百貨店が位置しており、宇都宮の集客力を支えています。また並行する大通り沿いには「池上町商店街」と「馬場町通り商店街」が形成され、大通りとオリオン通り間の界隈には「東武馬車道通り商店街」、「二荒通り商店街」、「鉄砲町商店会」、「馬場南通り商店会」、「宇都宮中央通り商店会」が、また周辺には「バンバ通り商店街」、「日野町商店街」、「みはし通り商店街」など多くの商店街群があり、栃木県内で最大の繁華街を形成しています。地元の人は、この界隈を「マチ(街)」と呼んでいます。また、この東武宇都宮駅周辺の商店街群を合わせた繁華街全体をオリオン通りと呼ぶ場合もあります。

宇都宮ソープ街近辺のグルメ

 宇都宮のグルメと言えば、餃子が有名すぎますが、ここではソープ街近辺で餃子以外の絶品グルメを紹介します。
 まず紹介するのが、ご当地グルメでもある「ニラ蕎麦」が食べられる、「まげし とちぎや」。「東武宇都宮駅」東口から徒歩6分、手打ち蕎麦や地酒などが楽しめるお店です。「ニラ蕎麦」は、ニラのシャキッとした食感と、蕎麦のつるりとしたのど越しが最高の組み合わせで絶品で、宇都宮ソープへ足を運ぶ前の腹ごしらえにも最適です。
 続いて紹介するのが、「東武宇都宮駅」東口から徒歩3分、創業60年を超える老舗の焼きそば専門店「やきそば安藤」。レトロな佇まいで、焼きそばの具材はキャベツのみという、まさに焼きそばの原点ともいえます。太めの麺にソースが絡み、どこかほっとする懐かしい味わいで、ソープ遊びの帰り道にふらっと立ち寄りたい一軒です。
 そして、「東武宇都宮駅」東口から徒歩で約10分、スイーツ好きにはたまらないシュークリーム専門店「シャンベルタン」。宇都宮出身のシェフが心を込めて作ったシュークリームが、常時30種類以上そろっています。甘すぎず上品な味わいのシュークリームは万人受けするおいしさです。しっとりしたシュー生地の食感もGOOD。リーズナブルなお値段も人気の秘訣です。オシャレな店内のショーケースにはつい目移りしてしまうほどのシュークリームがたくさん。シュークリーム以外にケーキや洋菓子なども楽しめます。ここでシュークリームを買って、ソープで女の子と一緒に食べるというお客さんも多いようです。

宇都宮ソープのまとめ

 個性的なソープが多く営業している宇都宮エリア。宇都宮の風俗といえば、その軒数からデリヘルに注目がされがちですが、ソープランドも営業しており、地元だけじゃなく県外からもソープ目当てで遊びに来る人が多いエリアです。
 「マンゾクネット」では、宇都宮のソープの情報もたっぷり紹介しているので、ぜひチェックしてみてください!!


TOP