三代目 葵マリーのここだけの話

大縄2016に行って来ました!

1年振りに開催された【大縄2016】にお邪魔して来ました。大縄のオーガナイザーは、吉田よいさんと言う女性の緊縛師の方で、私は心の中の母として慕っている人です。大縄は新人緊縛師の登竜門的なイベントで、まだ名前も知らないけど、腕っぷりは素晴らしく、表側にまだ出ていない人達が集い、その腕っぷりをステージで披露するのです。そんな訳で、基本プロの方のステージはなく、まだ「素人」と言うカテゴリーに入る方達。私も、どこかでお名前を見た、とか聞いたかも?って方ばかりで少々緊張気味。

大縄2016に行って来ました! 画像01またしてもキタサンブラック様にお小遣いをもらいました。別に競馬好きって訳じゃないんですよ。たまたま北島三郎の馬って事で買った時に勝たせてもらったから、それ以降キタサンブッラクが出馬する時には買ってるだけ。なんだけど、出りゃ出たで、必ず勝ってくれるから嬉しいのです。

さて。1年振りに開催された【大縄2016】にお邪魔して来ました。大縄のオーガナイザーは、吉田よいさんと言う女性の緊縛師の方で、私は心の中の母として慕っている人です。

大縄は新人緊縛師の登竜門的なイベントで、まだ名前も知らないけど、腕っぷりは素晴らしく、表側にまだ出ていない人達が集い、その腕っぷりをステージで披露するのです。

そんな訳で、基本プロの方のステージはなく、まだ「素人」と言うカテゴリーに入る方達。私も、どこかでお名前を見た、とか聞いたかも?って方ばかりで少々緊張気味。

大縄2016に行って来ました! 画像02今回の【大縄】は2日間に渡り開催。その内の2日目にしか伺えなかったけど、言うまでもなく大入り満員。その中でも目立ったのが、外人さん達の人数。物凄く多かったんですよ。これには驚き。海外の方達の緊縛への興味の深さを感じました。更にビックリしたと言うか、感心してしまったのが、外人さん達はステージを見ながら、きちんとメモを取ってるんですよね。普通、ステージは単純に目で見て楽しむ物なのに違うんです。楽しむ裏側で、ちゃんと勉強の場と捉えてるんですよね。素晴らしいと思いません?この文化、余り日本人には浸透してないですよね。今までにも色んなイベントを開催し、遊びに行ったりしてますが、こんな光景を見たのは初めての事でした。こうゆう随所随所に【大縄】独特の雰囲気があるんです。

大縄2016に行って来ました! 画像03そして【大縄】らしさを味わえるのが出演者達の控え室。いつもプロ集団の楽屋に居るので、ここの雰囲気がたまらなかったんです。

プロの方はパートナーを変える事があると思うのですが、大縄に出演する方達は、きっと「この人とじゃないと駄目」なカップルさんばっかりだったと思うんですよ。そのせいか、ステージ準備をするまでの二人の空気感が上っ面だけの気持ちじゃない所が物凄く羨ましかったです。信頼関係って、こうゆう事なんだろうな、と一人の人間として勉強になる場面に沢山遭遇しました。人への思いやりや気遣い、扱い方、本当にハッと気付かされる事が多かったです。もっと、人に優しくしないといけないな、と改めて自分に言い聞かせてみました。

こんな風に、毎回【大縄】では、楽しむだけじゃなく、人と人とのコミュニティーを学ぶ貴重な場になっているので、次回も【大縄】さんにはお邪魔したいな、と思っています。


最新の記事

タグ別記事まとめ

地域一発検索

業種一発検索

ジャンル一発検索

人気業種から探す

その他の検索

プレミアム風俗店

風俗雑誌もマンゾク!


TOP