18歳未満立ち入り禁止
当サイトはアダルトコンテンツを含むため
18歳未満の御利用は固くお断り致します。
645 店舗 | 42,520

東京の体験!風俗リポート

東京の風俗情報

金津園ソープ特選優良店
風俗VR動画
風俗VR動画

地域一発検索

業種一発検索

ジャンル一発検索

人気業種から探す

その他の検索

プレミアム風俗店

風俗雑誌もマンゾク!

データ偏重主義者が吉原の超高級店「クラブアジュール」で体験したおっとり巨乳泡姫とのひと時

特派員:出板重盛  2020-05-08

データ偏重主義者が吉原の超高級店「クラブアジュール」で体験したおっとり巨乳泡姫とのひと時

経験や勘に頼った店選び・女の子選びで失敗したことはありませんか? 僕はデータや事実だけを信じる男、出板重盛と申します。今回は日本最大のソープ街である「吉原」で、「ID風俗」を提唱する僕が体験した最新の風俗体験をリポートいたします。そのお店は超高級店という看板を掲げる「クラブ アジュール」。いやはや、さすがは高級店という内容でした。吉原には様々なソープ店が立ち並んでいますから、初めて行く人ははどの店が自分に合っているのかわからないんじゃないでしょうか? 客観的データと事実のみを重視し、ターゲットを絞っていくのが「ID風俗」考え方です。吉原迷子になってしまった皆さんのお役に立てばと思い、キーボードを叩くことにしました。

野球に汗を流した学生時代、敬愛するN監督の提唱するID野球に目覚めました。その気持ちは、ソープで汗を流す今も変わらず、徹底したデータ主義のID風俗に目覚めるきっかけとなったのです。先日、引っ越しの際に不用品をリサイクルショップに売ったところ、思わぬ臨時収入となりました。ここはやはり、話に聞く吉原ソープで豪遊したい。高評価口コミの件数、在籍写真の信ぴょう性、情報の新しさなどを吟味した結果、新店ソープ「クラブ アジュール」の公式ツイッターに載っていた浅倉ほのかちゃんが、僕の好みにドンピシャ♪ とりあえず、その新店をターゲットと定めました。最初はこのようにざっくりと好みなどで決めちゃっていいです。あとは、この判断が正しいのかデータで検証していきましょう。


顔写真

【編集部コメント】徹底したデータ主義の出板さんから投稿です。男なら一度は吉原の高級店で遊ぶことを夢見るものです。日本最大のソープ街である吉原には、多くのソープが軒を連ねていますが、「初めての吉原高級ソープ」の体験談は、吉原に憧れる風俗ユーザーにとって良い手引きとなるでしょう。


「クラブ アジュール」について

せっかく高級店で遊ぶのなら送迎もしてもらいたい。そうすると予約は必須でしょう。料金や格安店との違いなど、気になることはいくつもあります。そもそも吉原に行くのも初めてなので、ネットで調べられることはしっかり事前に調べておくことにします。


「クラブ アジュール」は2019年10月にオープンしたソープランド。川崎や西川口にも店舗を持つ「ホワイトフェアリーグループ」の店舗で、女の子やサービスは徹底的にこだわり、在籍は少数精鋭で20名前後。年齢も20代に限定されているので、若い女の子が揃っていそうです。部屋数は少なく5部屋で、限られたスペースを贅沢に活用している様子。「大勢のお客様からの要望を実現することを第一に」をテーマに、「友達以上、恋人以上」の時間を楽しませてくれるとか。衛生検査も毎月徹底されていて、安全面も考慮されています。


さて、浅倉ほのかちゃんは…在籍ページに顔出しで載っていました♪

浅倉ほのか 24歳 T156・B88(Fカップ)W57H85 イチャイチャ恋人系の接客で、おっとりした性格のFカップ美女。スタイルも抜群でテンションもあがります。都合のいいことに今日は出勤しているみたい。

↑こんな顔してプレイも積極的なんです。

しかし、風俗全般にいえることですが、写真修正にサイズや年齢のサバ読みなどは日常茶飯事。とくに吉原では「吉原年齢」などというトンデモルールがあるようです。こういったワナを回避するためにも、データは重要なんです。さて、「クラブ アジュール」ですが、大手グループの1店であるというのはいい傾向ですね。さらに調べていくと、このグループは、2017年吉原に「コートダジュール」というソープをオープンさせています。このお店で得たノウハウを生かして新たに立ち上げたのが同店ということ。しかも、「コートダジュール」の上位互換店として立ち上げているのは紛れもない事実です。さらに秀逸なのが、オフィシャルHPのキャスト個人ページ。ここにある「パーソナルストレングス」という五角形グラフは、顧客ひとりひとりの事後アンケートを厳密に反映させた結果からできたもので、女の子紹介ページにありがちな誉めるだけの抽象的な表現とは違い、信用できるデータです。

↑ユーザーの意見の結晶である五角形グラフは、お相手探しの有力なツールのひとつとなるでしょう。

これはこのお店で決めてよさそうです。心が決まったところで予約の電話を入れましょう。吉原高級ソープの真の実力はどのようなものか、今からドキドキが止まりません。



高級ソープに予約電話を入れる

店は決まった。女の子も決まったとなれば次は予約です。料金を告げられて卒倒しないように、料金の確認をしときましょう。コースはひとつだけですが、元来高級ソープとはこういうもののようですね。


【総額】

  • 120分67,000円
  
  • 入会金・指名料無料

確かにお高いですが、思ったほどでもありません。吉原の高級店ともなれば軽く10万は超えるなんて話も聞きましたからね。これなら、問題なくいけそうです。吉原の相場でも高い方ではありますが、ほのかちゃんに会うためなら致し方ありません。さて、それでは電話しましょう。


出板「あ…どうも。その、予約したいんですが…」

スタッフ「ありがとうございます。女の子やお時間のご希望はありますか?」


さすが高級店。優しくて丁寧な声なので緊張しているこちらも安心できます。また、聞いてくることも無駄がなくてとてもスムーズです。


出板「HPで見たんですけど、浅倉ほのかちゃんってどんな子ですか?」

スタッフ「おっとりした感じで、恋人気分で過ごしたい方にはおすすめです」

出板「顔やスタイルはHPを信用していいのかなぁ?」

スタッフ「当店はお客様の期待を裏切ることは致しませんので、ご安心ください。ほのかさんは本日最後の枠が空いておりますが…」


スタッフさんの言葉にますます信用を深めたので、彼女の指名を決めました。すると予約時間が告げられ、予約の1時間前に確認の電話をもらいたいとのことです。


出板「あ、あと送迎してもらいたいんですけど」

スタッフ「承知いたしました。待ち合わせ場所が…」


送迎の待ち合わせ場所は2つあり、電話確認時に告げると迎えに来てくれるとのことです。地下鉄日比谷線だと都合がいいので、「三ノ輪駅」を待ち合わせ場所に決めます。


送迎からお店まで

しっかり1時間前の予約電話を入れ、待ち合わせを三ノ輪駅に指定します。3番出口から外へ出て、交差点向かいのファミリーマートの裏路地が待ち合わせだったな…ありました、白のエスクァイア! スタッフさんが車から出て外で待っていてくれています。

↑出口を出ると目の前には大きな交差点。それを渡って向かいにあるファミリーマートを目指しましょう。

出板「予約した出板です」

スタッフ「お待ちしておりました。どうぞ」


丁寧なあいさつで乗車を促され、車に乗り込みます。いや~、VIP待遇って気分イイですね。車内は快適でスタッフさんも安全運転なので問題なくお店に着きそうです。明治通りから土手通りへと車は進み、車窓から見える景色を見ているとさっき調べた吉原の歴史が思い出されます。


↑都道306号線の大半を占める33.3kmの道路の通称。三ノ輪駅のすぐ近くにある主要道路です。

吉原は言わずと知れた国内最大のソープ街。2020年現在は150軒ほどのソープランドが密集していますが、その始まりは江戸時代の初期です。1617年、徳川幕府が現在の日本橋人形町に遊女を集めたところからスタートします。当時、家康は多数の家臣を率いて江戸の都市機能の整備を行いました。関東一円から人手が集まり、江戸の男性人口がかなり増加したんですね。そんなワケで、江戸中に遊女屋が点在する状況だったんです。


それがマズイってことで、幕府の管理下に置いて営業を許可した場所が、吉原遊郭の原型となりました。それが現在の日本橋人形町辺りなんですね。当時は、海岸に近い葦(ヨシ)が茂った僻地で、「ヨシワラ」という地名はここからきているといわれています。


その後、1657年の「明暦の大火」により江戸の大半が焼け、現在の場所に移転となりました。移転前が「元吉原」で、移転後は「新吉原」と呼び分けたので、現在の吉原は「新吉原」ということになりますね。その後も江戸時代を通じて男性の最大の社交場であり続けましたが、明治以降になると政財界の社交場が東京の中心部と移ったこともあり、遊郭は縮小傾向となります。そして1957年の売春防止法施行で、遊郭としての吉原の歴史は幕を閉じました。それでも一部は「トルコ風呂」として営業し、これが現在のソープランドの前身となっているのは周知の通りです。

↑この付近の地名である「泪橋」は、「あしたのジョー」の舞台のひとつ。地元の商店街による街おこしに一役買っています。「吉原大門」のすぐ近くにあります。

いよいよ、車は「吉原大門」を曲がりました。吉原のメインストリートである「仲之町通り」に入ります。大きく蛇行したこの道は、土手通りを通る大名行列から遊郭の中が見えないようにするために、わざとカーブを描くようにしてあるんだとか。両脇は柳並木となっていて、雑居ビルやマンション・商店などが並んでいます。そして「クラブ アジュール」に到着となりました。



ついにご対面

結構さびれた建物が多いというのが吉原の印象でしたが、こちら「クラブ アジュール」は外観もキレイで高級感が漂っています。ドライバーのスタッフさんによる誘導で待合室へと通されました。ほとんど予約の際に聞きましたが、改めての説明と料金の支払いがあります。

↑高級感のあるソファで待つことができます。分煙なのでタバコの煙が気になる人も安心ですね。無料ドリンクもメニューから選ぶことができ、至れり尽くせり。

準備の時間だけで、ほぼ待つことなくご案内となります。スタッフさんに促されて、階段を上っていくと、その真ん中に女性が! ああ、HPで見た写真とほとんど違いのない笑顔でお出迎えしてくれます。


ほのか「浅倉ほのかです。よろしくお願いします」

出板「あ…よろしくお願いします。写真よりキレイだね」

ほのか「ウフフ、ありがとうございます」


手をつないで、部屋へと向かいます。その間もじっとこちらの目を見て微笑みかけてくれるほのかちゃん。笑顔も素晴らしいですが、ワンピースの胸元に見えるFカップの谷間に早くもコーフン気味です。



信じられないほどのホスピタリティ

部屋に入って少しトークか、と思いきゃ突然のDKにややパニック。おいおい、これが世に聞く「即」ってやつなのか! そのままベッドへと倒れ込みます。ワンピースの上から気になっていた大きな胸を凝視、緊張気味の僕はこれが精一杯。どうしていいのか、手をこまねいていると、彼女の一言。


ほのか「ひょっとして、緊張してますかぁ?」


イタズラっぽく笑って、僕の服を脱がしにかかります。こちらも促されるまま、彼女の服を脱がせてFカップとご対面♪ 美巨乳って言葉はこのためにあるというような整った形にジュニアもギンギンにいきり立ち、興奮は最高潮。え、まだお風呂入ってませんけど…。ちょ、あ…あたたかくて柔らかな舌の感触を感じます。すると彼女が上になって…えっ待って、これってひょっとして「ゼロ距離」ってやつですか? そんなん気持ちよくて、すぐイッちゃいますよ。


出板「ふぅ…」


夢の時間はすぐに過ぎ去ってしまいました。彼女は僕の息子をキレイにお清めしてくれています。ややくすぐったい。冷静になり、ベッドに腰かけ賢者タイムに突入。まだ100分以上あるけどどうしようと考えていると、また体を寄せてきてピッタリ密着してくる彼女。またこちらを見つめてくるので、たまりません。彼女は言葉ではなく、雰囲気でこちらの要望を察するタイプみたい。あまり言葉を交わさなくても、僕のしたいことが通じるなんて、恋人以上じゃん。っていうか、もう恋人以上のことしちゃったけど。


ほのか「緊張解けました?」

出板「うん。今度は僕も負けないぞ~」

ほのか「じゃ、お風呂入りましょうか」


促されて湯船に浸かります。驚くべきは、お尻が浴槽の底に着くまで支えてくれたこと。滑らないようにという配慮でしょうが、ここまで細かく気を配ってくれるんですね。お風呂上りには、ヌルヌルの密着を楽しみます。ここで、さらに…


出板「ふぅ…」


すっかり憑き物も落ちて、仏のような心になった僕。ベッドに腰かけて彼女を見つめます。相変わらずピッタリと密着して、僕を見つめてくる彼女とちょいトーク。


出板「ちょっとSでしょ?」

ほのか「そうですか? 自分ではかなりMだと思います。強引なのに弱いし♥

出板「でも、僕の反応楽しんでたじゃん」

ほのか「それはあるかも。出板さん、すごく大きい声出して感じてるんだもん♪」

出板「う…次はガマンしよ」

ほのか「必死にガマンしてるのもイイですね」


僕のさりげない「次」というワードに反応したのか、彼女の視線はまたもロマンチックな雰囲気に…。ま、次もガマンしきれず大声で喘いじゃったんですけどね。


総評

高級ソープって他とそんなに違うの? なんて疑問は吹っ飛びました。あのホスピタリティは本当にすごいです。結果を出したお店の上位互換店ということなので、キャストの人数は少ないけれど、ほのかちゃんを見る限りではしっかり厳選されているという感じがしました。あんなにおっとりした感じなのに、サービスに入るとスゴイ! というギャップにすっかりヤラレちゃいました。ああ、また会いに行きたくなってきた。


顔写真

【編集部コメント】高級ソープの接客は一度味わうと忘れられません。払ったお金の価値以上の満足を顧客に感じてもらうために、女の子もスタッフさんも努力を続けているということでしょう。大衆店や激安店で充分と思っている人も、この体験談を読めば一度は味わってみてもいいかなと思うのではないでしょうか。

club Azur

吉原 / ソープ

67000円/120分

09:00~00:00

店舗情報をチェック

マンゾクネットでは皆さまの体験談を募集しております。

投稿はこちら


TOP