18歳未満立ち入り禁止
当サイトはアダルトコンテンツを含むため
18歳未満の御利用は固くお断り致します。
675 店舗 | 53,819

渋谷の風俗

東京の風俗情報

金津園ソープ特選優良店
対象店舗0
エリアを選択
業種を選択
予算を選択
こだわり検索
プレイを選択
対象店舗0

投稿!みんなの体験談

人気業種から探す

地域一発検索

業種一発検索

渋谷

ジャンル一発検索

渋谷

プレイ一発検索

渋谷

他県のエリア検索


閉じる
詳細検索
エリア
業種
予算
こだわり
プレイ
現在の検索結果

渋谷の風俗の検索結果

検索条件の変更 検索条件を解除

並べ替え: 標準 ランキング

0件中00件の風俗店を表示

0件中00件の風俗店を表示

ユカイネット女性求人情報 東京の風俗求人はこちら

地域から風俗を探す

渋谷の業種から風俗を探す

渋谷のジャンルから風俗を探す

渋谷のプレイから風俗を探す


新時代に突入する渋谷風俗

 新宿、池袋と並んで3大副都心のひとつを成す渋谷。近年は目まぐるしい再開発が進められ、渋谷駅周辺は巨大な複合ビル街へと変貌しました。令和時代への移行に呼応するかのように、渋谷もまた新時代に突入しようとしています。そんな渋谷エリアは、都内屈指の風俗街としても今なお健在な風俗激戦区です。ここではまず、渋谷の街の基本情報をご紹介します。
 渋谷の街を代表する景色といえば、なんといってもスクランブル交差点です(正式名称は「渋谷駅前交差点」)。とある調査によると、この渋谷交差点では多い時には1回の青信号で3千人が、1日では50万人もの人々が横断するといわれています。そのエキサイティングな光景をひと目見ようと、世界中から多くの人々が渋谷を訪れ、ワクワクした様子で撮影に没頭する姿はもはや日常となっています。今では、東京どころか日本を代表する象徴的景色となり、ニューヨークのタイムズスクエアと並んで「世界でもっとも有名な交差点」とまで言われています。
 渋谷の中心となるスクランブル交差点や渋谷駅周辺は、すり鉢の底のような場所に位置する「谷底の街」で、周囲が上り坂になっているのが特徴です。「渋谷」の名の由来は諸説ありますが、世界中の人が集まるカオスでエネルギッシュな光景にはピッタリの町名と言えます。そんな「谷底」にある渋谷駅にはJR各線、東京メトロ各線、東急東横線と田園都市線、京王井の頭線など計9路線が乗り入れており、この駅を中心に繁華街や風俗街が形成されています。

渋谷駅の東西南北

 私たちにとって肝心な風俗店やその他のスケベスポットは、渋谷駅を中心に西側に集中していますが、コレについては後述します。渋谷の北側は代々木・原宿方面、東側は六本木方面、その間にある青山や表参道を含めたエリアは、基本的には性風俗店不毛の地で、あまりエロとかスケベ感のない街並みになっています。しかしながら宮益坂あたりには、メンズエステもちらほらあるようです。
 渋谷の南側は、やはりオシャレタウンとして名高い恵比須や代官山があります。ちなみにビールやグルメの街としても知られる恵比須は、実は店舗型ヘルスやラブホテルを有し、さらに、近年台頭するメンズエステの激戦区としても有名で、さらには、出会いスポットとして話題になった恵比寿横丁もあるホットスポットとしても知られています。
 以上のように、渋谷は一般的に「オシャレ」と呼ばれる街に囲まれていおり、駅の西側には猥雑な街並みを見るコトができます。エリアとしては、かつてチーマーやギャル文化の発信源となった「渋谷センター街」、SHIBUYA109から東急本店やBunkamuranに通じるBunkamura通り(旧東急本店通り)、道玄坂、さらに世田谷方面に伸びる玉川通り(ニーヨンロク(国道246号線)の一部)があります。この一帯には、居酒屋やカフェなど飲食店が乱立する他、キャバクラやガールズバー、ナイトクラブ、ラブホテル、そして先述したとおり、風俗店も数多く所在しています。

渋谷風俗の特徴

 渋谷にはほとんどすべての風俗店がそろっています。業種を軒数の多い順に挙げていくと、デリヘル、ホテヘル、店舗型ヘルス(ファッションヘルス)、ソープ、ピンサロの他、セクキャバ、SMクラブ、メンズエステ、ストリップ劇場などもあり、まさにあらゆる風俗で遊べる街です。
 そんな渋谷の風俗アソビの主流は、やはりデリヘルやホテヘルなど無店舗型(派遣型)の風俗店になります。デリヘルについては数ある渋谷発のデリヘルに加え、青山や恵比須などを拠点とし「高級」と謳うデリヘル、ホテヘルのデリヘル営業なども合わせれば、実に100近くの派遣型風俗店が営業しています。
 また、受付を持つホテヘルも、道玄坂周辺を中心に30軒超が営業しています。渋谷のデリヘルやホテヘルは、価格帯、サービスの内容、女性の質は様々ですが、一般的には若くて可愛いコが多いと言われています。ちなみに渋谷には道玄坂・円山町を中心に、約70軒以上のラブホテル群や数軒のレンタルルームがあるため、風俗の女性を呼ぶための部屋には事欠かない…と思いがちですが、週末などはなんと部屋数が足りなくなることもしばしばあるため注意が必要です。渋谷で風俗遊びをする際は、穴場的ホテルをひとつ知っておくのも良いかもしれません。
 ホテル代の節約、ホテル探しの手間を省きたいなら、ファッションヘルスやソープランドなど店舗型風俗店もオススメです。2019年8月現在、渋谷駅からの徒歩エリアにファッションヘルス(店舗型ヘルス)は6軒、ソープが1軒。お隣の駅、恵比須にもファッションヘルスが1軒。さらに、ピンサロも1軒を確認するコトができます。
 この他にも、「しぶや百軒店」には、最近めっきり少なくなくなってしまったストリップ劇場があったり、セクキャバもあります。さらには相席系の居酒屋やラウンジはもちろん、クラブやバーなどでも出会いやナンパにも寛容(しかし、若者が中心)なので、風俗以外にもいろいろな遊び方ができそうです。

「渋谷の街の物語」 道玄坂・百軒店・円山町

 見出しの「渋谷の街の物語」に見覚えのある方もいるかもしれません。渋谷の風俗事情を語るとき、円山町のラブホテル群は欠かすコトができませんが、「渋谷の街の物語」はその中のとあるラブホテルの名前です。ここでは渋谷の街のスケベ小史と、渋谷の風俗の中心ともいえる道玄坂の各エリアについてご紹介します。
 まず、道玄坂の西側に位置する円山町は、ナイトクラブとラブホテルの街として知られています。クラブやライブハウスが集合するエリアを挟むようなカタチで、かなり広い範囲にわたり多くのラブホテルを見ることができます。この地区は江戸時代、大山街道の宿場町として栄え、後には花街として発展した場所で、その名残が渋谷のホテル街というワケです。そしてこの「円山三業地」に隣接してできた商店街が「百軒店」です。「百軒店」からさらに駅方向にある、道玄坂とBunkamura通りを結ぶ「道玄坂小路」。この一帯に、店舗型ヘルスやホテヘルの受付といった風俗店が集まっています。道玄坂の東側、井の頭線の駅周辺も飲み屋街として賑わっていますが、このエリアにもヘルスやラブホテルがあります。1964年の東京オリンピック前後までは、道玄坂を少しのぼった周辺が渋谷でいちばん賑やかな場所だったようです。歴史をひもとくと、道玄坂の周辺は古より、男女の情緒と性欲とまみれた場所だったといえます。
 以後は若者の街と呼ばれるようになり、やがてはギャルの聖地などと呼ばれる時代をたどった渋谷。新時代を迎え大きく変貌する今もその名残から、若き女性が大挙する街として知られています。渋谷の風俗嬢は若い女性が多いと言われているコトを述べましたが、その分、入れ替わりも激しいのも特徴です。なので、渋谷の風俗遊びも事前リサーチが重要となります。ぜひ「マンゾクネット」を活用し、有意義な風俗遊びを堪能してください。

渋谷風俗のまとめ

 あらゆるジャンルの風俗店が軒を連ね、新宿・池袋と並び、都内を代表する一大風俗街として知られる渋谷エリア。近年では外国人観光客も増え、再開発も進み、進化し続ける渋谷エリアですが、風俗シーンの流行発信地としてのその存在感は健在です。
 そんな渋谷の風俗を遊び尽くすためには、「マンゾクネット」を最大限に活用してください。渋谷の風俗店直送の最新情報や、マンゾクだけのお得な割引情報、さらには渋谷風俗の女の子のリアルな体験動画など、お店選びに役立つ最新の風俗コンテンツを発信しています。


TOP