18歳未満立ち入り禁止
当サイトはアダルトコンテンツを含むため
18歳未満の御利用は固くお断り致します。
137 店舗 | 5,934

北海道の体験!風俗リポート

北海道の風俗情報

金津園ソープ特選優良店
口コミマンゾク
風俗VR動画

地域一発検索

業種一発検索

ジャンル一発検索

人気業種から探す

その他の検索

プレミアム風俗店

徹底した新型コロナ対策を実施していると噂のハレ系「奥サマンサ」を実際に体験してみたらその予防対策がスゴかった件

調査員:マンゾク編集部  2020-06-30

徹底した新型コロナ対策を実施していると噂のハレ系「奥サマンサ」を実際に体験してみたらその予防対策がスゴかった件

緊急事態宣言が解除され、多くの風俗店が制限付きで営業を再開しました。さっそく遊びに行くという人もいれば、そうでない人もいると思います。未だに各地で感染者が報告されている中、風俗遊びは慎重にというのがその理由でしょう。そんな中ではありますが、「ハレ系」のコロナ対策が徹底されているらしいと、何人もの調査員から話がありました。オフィシャルHPでは、確かに様々な対策をしていることが書かれています。


↓ハレ系によるコロナ対策

http://www.harenchi.co.jp/sapporo/event/2020antivirus/


マスクの着用、検温、手指の消毒にとどまらず、待合室のソーシャルディスタンスや消毒、換気や湿度管理までできる限りの予防対策を講じているようです。ここまで徹底されているのなら、感染リスクは低いのかもしれません。そこで、思い切って遊びに行ってみることにしました。それも濃厚な接客がウリの「奥サマンサ」へ。ここはマンゾク編集部員が実際に遊びに行き、その実態がわかるように特別に許可をもらって撮影もさせてもらいました。今回は、マンゾク編集部員による「奥サマンサ」のコロナ対策を徹底リポートします。


「奥サマンサ」について

風俗好きなら知らぬ者はいないであろう大手風俗チェーンの「ハレ系」。全国6エリアに店舗を持ち、様々なコンセプトの店舗型ヘルスやエステで風俗ファンを楽しませてくれます。札幌には現在15店舗あり、営業再開したのは8店舗。「奥サマンサ」もそのひとつで、店名の通り人妻店です。在籍するのは30代後半から40代の女盛りの女性で、60名以上の奥さまが揃っています。本来ならば、若い子にはない気遣いと男性経験の豊富さによる濃厚なプレイがウリで、2レディーコースや3Pコースなどもあるのですが、コロナ禍の影響でサービスには若干の変更があるようです。


さて、今回のお相手ですが、若林つかささんに決めました。オフィシャルHPの紹介によると小柄でスレンダー、さらに性欲強めなんだそうです。しかも奉仕好きでパイパン! 仕事とはいえ、単に好みだけで選んでしまいました。

↑若林つかささん。パイパンでドエロい人妻です。かなり奉仕好きみたいですよ♪


コースと料金

ではコースと料金の確認です。この状況ですからロングコースではなく、50分コースくらいで遊ぶのがちょうどいいでしょう。


【コース料金】

  • 40分10,000円
  • 50分12,000円
  • 60分14,000円
  • 70分16,000円
  • ※外税表記
  
  • 入会金・入場料無料
  • 指名料1,000円
  • 延長20分5,600円
  • 土・日・祝は各コース+1,000円
 

本来であれば、2レディーコースである「殿サマンサ」や「3Pコース」などもあるのですが、コロナ禍にある状況で利用できません。一部、基本サービスやオプションも制限しています。



いざ「奥サマンサ」へ

「奥サマンサ」への道順を説明しましょう。まずは地下鉄「すすきの駅」へ。4番出口から外へ出ると、すぐ近くにあるのが駅前通りです。これをどんどん南下していきましょう。途中にラウンドワンがありますが、これを通り過ぎてさらに進むと、右手に「すすきの市場」があるので、これを右に曲がります。あとはまっすぐ直進あるのみ。途中には風俗店が多数入居している「シティボーイズビル」「シティガールズビル」「道劇ビル」などがありますが、脇目も振らず直進です。途中、馴れ馴れしく話しかけてくる客引きがいますが、すべて無視しましょう。目標の「メイトビル」が見えてくるはずです。


↑こちらの地下1階が目的の「奥サマンサ」。ビル脇の地下階段から、直接店舗に行くことができます。


「奥サマンサ」のコロナ対策

お店に到着しました。待合室に長居するのは得策ではないので、実際にお店に行く場合は電話予約していくのがスマートですね。もちろん、外出することもできるので、状況に応じて決めましょう。地下へと続く階段を下りていくと、以前はなかった立ち位置を示すマークが階段にありました。これはソーシャルディスタンスを守るためのコロナ対策のひとつでしょう。本格的で期待が持てます。ほとんどの店のコロナ対策が、マスクや検温、手指の消毒のみで終了となる中、「奥サマンサ」では入店前から本気のコロナ対策を意識させられます。では、実際にその対策ぶりを体験させてもらいましょう!

↑ソーシャルディスタンス順守のため、階段は3段飛ばしで立ち位置マークが付けられています。


スタッフ「いらっしゃいませ。現在、コロナ対策のため、検温と消毒をお願いしております」

私「あ、はい。どうぞ」


店舗扉のすぐ近くにフェイスシールドをしたスタッフさんがいて、入店する客すべてに検温と手指の消毒をしています。断るとおそらく入店できないでしょうから、ここは素直に協力しましょう。


↑額に検温機をピッと当てられるだけ。ほんの数秒です。


↑手を差し出すとアルコール消毒液を吹き付けてくれます。両手でよく揉みこんで、しっかり消毒しましょう。


検温と消毒を終えて、中に入ると受付の前にも立ち位置が示されています。ここに立ち、距離を保った上でスタッフさんとやりとりします。距離がある上にフェイスシールド越し、こちらもマスク越しですから、お互いにやや聞き取りづらい場面はありますが仕方ありません。しっかり距離を守って受付しましょう。


スタッフ「ご指名はありますか?」

私「若林つかささんでお願いします。どれくらい待ちます?」

スタッフ「20分ほどですね」

私「外出できますか?」

スタッフ「大丈夫です。コースはどうなさいますか?」

私「50分コースで」


↑受付の近くの立ち位置で一定の距離をとった店員さんが対応してくれます。


料金を支払い、案内時間の5分前には戻ってくるように言われます。近くのコンビニで時間をつぶして戻ると、入口でもう一度消毒があり、待合室に通されました。待合室は最近巷でよく見る着席禁止を示すマークがあり、客が一定の距離を保って座るように配慮されていました。また、スタッフさんがソファの消毒もこまめに行っているようです。さて、いよいよご案内。待合室内のカーテンの奥には、すでに若林つかささんがいるのでしょう。スタッフさんによる注意事項のあと、ご対面の前にもう一度手指の消毒があり、カーテンの奥へと進みます。


↑待合室もソーシャルディスタンスを保つように座れない場所がマークで示されています。また、利用者がいなくなる度にスタッフさんが毎回消毒します。


↑このカーテンの奥にはもう女の子が来ていますが、慌てずにもう一度消毒です。また、肌身離さず持っていた番号札は、ゴミ箱に破棄します。


このように、「奥サマンサ」では徹底した消毒とソーシャルディスタンスにより、感染を防ぐ努力をしています。検温も消毒もどちらも数秒で終わるものなので、しっかり協力しましょう。また、店内ではマスク着用が義務付けられています。マスクがない場合は、お店側でマスクを無料で提供してくれるので、しっかり着用するのを忘れずに。案内の際に使用される番号札も紙になり、使いまわしせずに1回で破棄するようになっています。他にもソファやドアノブ、ボールペンなど多くの人が触れるものは、こまめに消毒しているそうです。



ついにご対面

カーテンが開くと、マスク姿のつかささんとご対面。「こんばんは。よろしくお願いいたします」と挨拶のあとは、手をつなぐことなく部屋まで案内となります。ちょっと寂しい気もしますが、仕方ないでしょう。部屋に入るとまた消毒。彼女自身も消毒して、初めて密着距離となります。ベッドに腰掛けると、彼女は床に正座して丁寧な自己紹介。


つかさ「若林つかさです。よろしくお願いいたします」


若林つかさ 46歳 T152・B82(Bカップ)W56H80

深々と頭を下げるつかささん。この状態でもマスクを外しません。いつもなら、このまま服を脱がせてもらって即尺となるのですが、コロナ対策中の今は、別々にシャワーとなります。服も自分で脱ぎ、つかささんはシャワー扉の外からアシストしてくれる感じで、うがい用の紙コップを渡してくれました。利用者同士で、同じコップを使い回さないようにという配慮です。うがいを済ませ、ボディーソープで体を洗うと、背中はつかささんが洗ってくれました。体を流すと、扉の外からつかささんがバスタオルで体を拭いてくれます。拭き終わると、つかささんがマスクを外し、おもむろにパクリと仁王立ちフェラ。口の中の温かさと懐かしい感触で、急に風俗に遊びに来ているという実感がわいてきました。



ドエロい奥様を攻めまくり

シャワーから出て、近づいてくる彼女の顔を初めてしっかりと見たのですが、攻め好きでかなりエロそうな雰囲気を醸し出しています。体も実にスレンダーで、ただ痩せているというのではなく、ジムか何かにでも通ってスタイルを維持しているような感じです。これはサービスも期待できますね♪ まずは、つかささんの誘導でベッドに横になります。いつもなら、ここでディープキスからスタートとなるのですが、コロナ対策中ということでディープキス、アナル舐めが封印中。やや寂しいですが、乳首舐めからスタートとなります。唇を使っての柔らかな刺激と、舌を使った細かな動きで、ビンビンに感じさせてくれます。


つかさ「気持ちいい?」

私「うん、すごくいいよ」

つかさ「すごく硬くなってますよ」


さすが、奉仕好きと言われるだけあって、いいムード作りで男のソノ気を煽ってきます。フェラも上手で、強弱をつけたリズミカルな動きに思わずこちらの腰も動きます。そして、体勢がシックスナインになった時、思わぬことが起こりました。こちらのクンニに彼女が本気っぽい喘ぎ声を出して感じまくっているのです。


つかさ「ああっ! ソコ感じちゃう」

私「ん? ここかな」

つかさ「あっあぁ~、もっと右側の奥の方…

私「どれどれ…」


パッと見の第一印象で攻め好きと思っていましたが、どうやら生粋のドMらしく、責められるのが大好きみたい。彼女の大きな反応に、私のS心に火がついたようで、執拗にクンニを続けるとプシャーと潮を吹いてイッてしまいました…。


つかさ「ああん…イッちゃったぁぁ

私「てっきり攻め好きだと思ってたけど…」

つかさ「よく言われますけど、攻められる方が好きなんです」


ここからは、つかささんの返礼とばかりにエロいご奉仕が続きます。騎乗位手股の体勢になると、ムスコへの刺激はもちろん、空いた手でこちらの乳首にも刺激を与えてきます。快感が一か所だけでなく、様々な部分から怒涛のように押し寄せてくるようで、たまらず声を上げてしまいました。さらに腰を前に突き出して、視覚的に「見せる手股」をしてくるので、脳内には様々なエロ情報が飛び交い、ついにフィニッシュとなりました。少し時間が余ったので、またマスクをつけた彼女とトーク。


私「すごく感じやすいんだね」

つかさ「そうですね。さっきの手股の時もずっとお客様のをクリに当てて感じてました(照)」

私「エロすぎ! 他にもエロ話ってある?」

つかさ「待機中に部屋でオナニーしちゃったり…」

私「マジ!?」

つかさ「攻め好きのお客様についた後とかは特に(照)」

私「それだけエロいと、自粛中はツラかったんじゃない?」

つかさ「お仕事もなくて、悶々としてました。猫がのぞいてくるんでオナニーもできないし…」

私「猫の目は気になるんだ」

つかさ「見られてると気になっちゃって…」


時間になり、また別々にシャワーを浴びてサヨナラとなりました。いつもなら、ハグと熱いキスでお別れとなるのですが、残念ながらこれもナシ。寂しいですが、濃厚接触が避けられない風俗遊びの中で、少しでも感染リスクを減らそうとする努力が感じられました。いつの日か、またフルサービスが復活する日があるなら、ぜひまたお相手してもらいたいですね。



総評

コロナ対策とはいっても、大抵の場合ではマスク着用と消毒、検温のみとなっている中、「ハレ系」はより徹底されています。女の子は接客中でもサービス以外ではマスクを外しません。多くの人が触れる可能性がある物(待合室のソファ・リモコン・雑誌、待合番号札、うがい用コップ、ドアノブ、ボールペン等)は、消毒を徹底したり、使い捨てに切り替えたりしています。個室の換気や湿度に関しても、約3分で室内の空気が入れ替わり、湿度はウィルスの動きが緩慢になるとされている60%以上に管理されています。サービスが制限されているのは残念ですが、これも感染防止のため。新型コロナとの決着がどのようになるのか現時点では誰もわかりませんが、今後もコロナとは上手に付き合っていくということになれば、「感染は怖いけど遊びたい」という人も安心して遊べる対策が必要となります。その時には、「ハレ系」のコロナ対策が風俗店のスタンダードになっているかもしれませんね。


顔写真

【編集部コメント】※6月30日追記:「奥サマンサ」を含め、現在営業している「ハレ系」店舗では、2020年7月1日より複数プレイを除く全ての基本サービス・オプションが解禁となります。もちろん、マスク着用や消毒・検温、換気や湿度管理などは引き続き行いますし、希望者に対しては体験したような徹底したコロナ対策による接客もしてくれます。

奥サマンサ(札幌ハレ系)

すすきの・札幌 / ヘルス

10000円/40分

09:00~24:00

店舗情報をチェック

マンゾクネットでは皆さまの体験談を募集しております。

投稿はこちら


TOP